MacBook-Pro 17inch Mid2010の DVDドライブが壊れたのか?最近全然使えなくなってしまって Mac本体の中で無駄なスペースを占有している事が何気に気になっていた。

そこで…

先日行った HDDの SSD化で使わなくなっていた HDDを再利用しようと考えた。

バックアップ用ドライブとして使う

現在、クソゲーGO!の主力マシンとして使っているこの MacBook-Proは結構持ち運びして使う事が多く、不測の事態でマシンが壊れてしまう事も有り得るので SSDのバックアップは必修となっている。

移動時はマシンを出来るだけコンパクトに持ち運びたいので、バックアップ用として外付け HDDをいつも持って歩くのは面倒くさく、出来るならこのマシン単体で常時バックアップが出来る様な環境にしたいというのが理想だ。

ならば、壊れた内臓 DVDドライブの代わりに、先日取り外しておいた HDDを内臓させ、そこに SSDの内容を常時バックアップさせておこうという事で…

CCC カーボンコピーのライセンス購入

今回のバックアップは非常用という事で、システムドライブの SSDが壊れた時、このバックアップ用 HDDから直ぐに起動出来る様になっていなければならない。

そのためには TimeMachineを使うより CCCで SSDをまるっと HDDにバックアップコピーしてしまう方が簡単なので、CCCを常時使うために CCCのライセンス(約5000円)を購入した。

CCCのバックアップスケジュールは…

  1. SafetyNetは「切」
  2. 日単位で毎夜1:00に実行

という具合に設定。

夜中の 1:00には Macの蓋を閉じてスリープ状態にして寝てるのだが、CCCは自動的に Macのスリープ状態を解除してバックアップを実行、終了したら再びスリープ状態に戻すという事をやってくれるので完全に縁の下の力持ちなのだ。

DVDドライブを HDDに換装するのは結構ムズイ

DVDドライブを取り外す作業中に誤って上写真の「間違い」の穴にドライバーを突っ込んでグリグリ回してしまったが、良く見るとこの穴は裏蓋を取り付ける為の穴で、本当は「正解」のネジを外さねばならなかったのだ。

どうやら裏蓋用のねじ穴を完全に舐めてしまった様でメチャ落ち込んだ。

そんなこんなで心が折れそうになりながら作業を進めて、何とか無事に DVDドライブを外す事が出来、そして HDDに交換する事が出来た。

最後に裏蓋を閉める時が恐怖だったが、舐めたネジ穴よりネジの直径の方が太かったみたいで、ネジ切りながらしっかり閉める事が出来ホットした。

その後、やっぱり HDDを SSDにした

換装後色々考えたら、HDDはやっぱりモーターで回転するメカデバイスという事で突然の故障という事態もあり得る!という心配が出て来た。

その為せっかく換装した HDDだけどこれを取り止め、新たに SSDを購入してそれを使う事にした。

起動用 SSDが 250GBなので、それと同容量の 250GBの SAMSUNG製にした。

SafetyNet切りで CCCを使うので、早い話が時間差のある RAIDみたいなものですね。

まとめ

これでクソゲーGO!の MacBook-Proは完璧です。

CCCが適当なスケジュールで SSDの内容を常時バックアップしてくれます。

じゃ、またね〜♡