Chromeが 2018年7月から SSL化されていない http:ページは警告を表示する様になるとの事で、私の 「クソゲーGO!」WordPressサイトもいよいよ SSL化する事にした。

サクラのスタンダードサーバー

私が使っているサーバーは「サクラのスタンダード」というレンタルサーバーで、調べてみると SSLの証明書は「Let’s Encrypt」という無料のものが使えるらしい。

無料のと有料のを色々比較してみて、私レベルのサイトなら無料の SSL証明書で問題無し!と判断し、この「Let’s Encrypt」で行ってみる事にした。

手続きがあまりに簡単過ぎる!

サクラのコントロールパネルからサイト毎に申し込むのだが、指示されるままコントロールパネルのボタンを押して行くと、それでお終い。

証明書の登録やインストールとか全部サクラインターネット側でやってくれるので、私は殆ど何もやる事が無い。

登録から数十分で勝手に私のサイトが SSL化されて、https://でアクセス出来る様になっていた。

http://のリダイレクト

但し、今まで使っていた非SSL対応の http://でもアクセス出来てしまうので、.htaccessに下記のコードを追加。

RewriteCond %{ENV:HTTPS} !^on$
RewriteCond %{HTTP:X-SAKURA-FORWARDED-FOR} ^$
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

これで http;// を https:// に変換してくれる。

まとめ

事前にネットをググって調べたら SSL化はもっと面倒くさっぽかったんだけど、実際やってみたら超!簡単だった。

まっ、さくらインターネット + WordPressだったという事もあったかも?だけどね。

クソゲーGO!のスマホアプリ内から自社アプリを紹介する広告サイトも SSL化されて何の問題もなくスマホから表示されている事も確認出来たし。

これでクソゲーGO!サイト URLの頭にはちゃんとカギのマークが付く様になりました。

やったね!

では、また〜♡