これだっ!

俺が今まで使っていた「URoad-Stick」の使用期間がいつの間にか 2年経ったという事で、先日 UQWiMAX社から新型の端末への無料乗り換えハガキが届いた。

無料乗り換えと同時に契約更新が行われる様で、これをしないと「通信容量制限」が掛かってしまうという事で、なんか面倒なのでサクっと乗り換えする事にした。

「WX03」が届いた

そして数日後、届いたのが上の写真の「WX03」という端末と、付属部品のケーブルだ。

早速、「WX03」に付属のケーブルを繋ぎ、ケーブルの USB端子を Macに接続して使ってみた。

当然だが、何の問題もなくあっさりと動いた。

俺的には今までの「URoad-Stick」の通信速度でも満足していたので、より性能が向上したであろう「WX03」にしたからといって劇的な感動は無い。

ましてや俺がコイツを使うであろう田舎では「下り440Mbps」のエリア外なので「WX03」の能力を発揮出来ず、殆ど意味無し。

しかし、新らしいモノ好きな俺としては「WX03」について少し調べて見た。

すると、「WX03用クレードル NAD33PUU」というモノがある事を発見。

なんとっ、コイツには「拡張アンテナ」みたいなモノが付いていて「WX03」の感度が上がるとか、Macと「LANケーブル」接続して高速化が可能とか書いてある。

欲しくなったのでネットで販売店を探すと、どこも「在庫無し」との事で、もしや大人気商品とな?

ちなみにヤフオクや Amazonではプレミア付いてえらく高額な値段で売ってたりして。

色々探しまくって俺は比較的安く売っていた「ヨドバシカメラ」で購入する事にした。

早速「WX03クレードル」が到着

到着したのがコレだっ!

注文した「クレードル」本体には付属部品は付いていないので、同時に「LANケーブル」も購入した。

さて、それでは接続だ。

  1. クレードルに LANケーブルを挿して片方を Macに接続
  2. クレードルに付属の電源ケーブルを挿して片方の USB側を Macに接続
  3.  クレードルに WX03本体を挿す

あれ?

何か変だ。

クレードルの前面に付いている「電源パイロットランプ」が点灯しない。

おかしいな?

電源は USBケーブルを通して Macから供給されている筈だけど?

もしやコイツ壊れてる?

とっても残念な気持ちでネットをググってみると…

なんとっ!Macからの USBケーブル接続ではダメで、別途 ACアダプタなるモノが必要みたいな。

ええ〜!

それが判ってれば、クレードルと一緒に注文したのに。

ちゃんとネットや説明書を読めば確かにそう書いてあるんだけど、これって非常に判り難かったです。

別途「ACアダプタ」を注文

届きました、コレです。

あ〜、めんどくさ。

ACアダプタで電源供給したら、ちゃんとパイロットランプも点灯して、LANケーブルで正常に Macと接続出来ました。

面倒なので細かな実測とかはしないけど、きっと速くなってるんだろうな。

つーか、俺的には速度よりも見た目でこの方が落ち着きますな。

いつも時計が見れるし…?

積算通信量が常に見れるのは何げに安心感があるかも。

まとめ

実は「URoad-Stick」を購入して、ちっちゃくて良いんだけど Macに挿さっていないと使えないという事に後悔していたので、今回の「WX03」で持ち運び出来る機動性を活用してみようと思ってます。

では、また〜♡