前回のリジェクト後再申請から約2週間待って、やっと昨夜審査に入りましたが… 残念ながら今回も「Reject」で、理由は薄々感づいてはいたのですが案の定というヤツでした。

リジェクト原因は…

  1. 「JKバイブス」が宜しく無い
  2. メイド育成のコンセプトがダメ
  3. 画面下部のアイコン広告がダメ

という事でした。

対策は…

  1. アイコン広告は一旦消す(アスタ社の配信停止ボタン)
  2. 審査が通ったら復活させる(同社配信ボタン)
  3. タイトル「JKバイブス」は諦めて「JKともコレ」に変更
  4. ゲーム中の「メイド」を全て「友達」にコンセプト変更

という事にしました。

「メイド育成」はヤバいのか?

今回の Apple からの指摘で、「メイド育成」云々というゲームコンセプトでは審査が通らない事が判ったので、今後はそういう企画を立てない様にしようと思います。

しかし、他社のアプリのアイコンとかに「オッパイ」がデカデカと表示してるのとか在って、それでも Apple 審査通ってるってのが意味不明なんだけど、その辺今後調査して行く必要を感じます。

まとめ

つーか、リジェクトは何回食らっても慣れる物ではなく精神的にガッツリ落ち込みます。販売も遅れるしね… なので当分は「メイド育成」や「なんちゃってエロ系」の攻防は止めて、安全パイの企画で進もうと思ってます。

ちなみに「JKメイド集め」以降に作ってるクソゲーは、そういう規制に触れない安全系なので問題無いんだけど、落ち着いたらそう言うギリギリの攻防っていうクソゲーにも挑戦して見るつもりです♡