iPhoneに引き続いて Androidも海外向けにローカライズしようと「InMobi」を組み込もうとしたが…

丸 2日間苦戦した

まぁ、まだ「Android Studio」に慣れてないという事もあるだろうし、そもそも私は Androidの開発システムが苦手で、リラティブレイアウトだのリニアレイアウトだの、何のこっちゃか未だに良く判っていないど素人丸出し状態なもんだから、こんなに苦労してしまった。

それにも増して Android用「InMobi」SDKの組み込みは色んな手続きが多そうで、サクッと組み込みが出来そうも無いと感じた。

てな訳でなんだかんだ丸 2日間苦戦して、しかし絶対に諦めずに色々やって、最後には何とか「InMobi」広告を表示する事が出来た。

ふぅ〜、もう疲れちゃいました。

タイトル周りも海外ローカライズした

当たり前だけど、画像は iPhoneと同じだよ。

これもだ。

まとめ

今回「Android Studio」で初めて提出用 APKを作って見たけど、今までの「Eclipse」と手続きは同じで特に難しくはなかった。

すでに新しいバージョン 1.1が「Google Play」と「Amazon Apps」でリリース完了した。

まっ、海外ローカライズが出来たからって大幅にダウンロード数が増える訳でも無く、収入が増える訳でも無いので別にどうと言う事は無いんだけど、一応やるべき事はやった!という充実感があります。

こういう小さな積み重ねが大事ですよね。

お疲れ様でした〜!!

では、また〜♡