cry

何と、防衛軍アプリのネコ風船が「クソ研」10月のクソゲー大賞に選ばれてしまいましたっ!
糞ゲを0.8倍楽しく「くそ研」
↑ ココです。

受賞要因

記事の内容を読んでみると…

どうやら「ネコ風船」のマジで救い用も無い位の存在感の無さが大賞受賞の要因になったみたいです。

ん〜、なるほどね〜。

よっしゃ、そんじゃ「くそ研」記事を分析して、そこから裏の意味を汲み取ってみようじゃないか!

キャラが猫に見えない

1)ゲームの肝であるキャラがネコなのに猫に見えないクオリティー!
2)さらに意味不明な天井に浮遊しているノコギリの存在感!

なるほど〜

要するに絵が下手って事ね。

だって、だってぇ〜
絵を描いてるニャンコさんも俺もデザイナーじゃないから仕方無いじゃんよ。

俺らは「へた絵」で勝負してるつもりなんだけど。

てか、防衛軍の絵は「へた絵」にもなってない中途半端なクオリティーだからつまらんっ!という事なんでしょう。
もっと完璧な「へた絵」になる様に努力せねばアカンのかも。

つーか、その努力する事自体が「悪」なのかもね。

中毒性の無さ

1)テクニックは全くと言って良い程必要の無いゲーム操作性!
2)アプリを削除しても又インストール出来るし…と思わせる中毒性の無さ!
3)例えクリア出来なくても全く敗北感を感じさせない!
4)やり込んでも、やり込まなくても後悔しないから…
5)アプリを削除する事に何のためらいさえ感じさせない!

なるほど〜

要するに、在っても無くてもどうでも良い様な、つまらんアプリって事ね。

く・や・し・いっ!!!

勿論、防衛軍は意図してそういうアプリを作った訳ではないから、ズバリっ!本当の事言われると、余計にムカつく。

でも〜
無意識のうちにこういう空気みたいなくだらね〜ゲームが作れる様になったという事は、もしかしたら防衛軍も成長したのかも?ね…

まとめ

icon_and_512

おーほほほほっのホッ!

実の所を正直に言うと、意図してこういうゲームを作った訳では無い!
と言いながら、本当は念密に計画してこういうゲームを作っているのだ。

意図してこういうクソゲーを作っていて、それを誰にも感じさせない所が、防衛軍のアレな所なんだ。

アレって、何だ!

「おばか」とも言うし、「腹黒」とも言うかな…

クソ研様
この度は防衛軍の「ネコ風船」を「クソ・オブ・ザ・オクトーバー」の大賞に選出して頂き、本当に有難うございました。

防衛軍はこれからも空気の様なクソゲー作りに邁進して行く所存ですので、これからも宜しくお願い致します。

では、また〜♡