昨日、無事に「すべるっ!スロット」のリリースを完了して、さて次の企画は何にするかなぁ〜って考えていた所…

Mac の新OSX “Yosemite” が無料でアップデート出来るよ〜ってお知らせが入ったので、新しい物好きな魔王は早速 “Yosemite” をインストールしてみました。

インストールは30分位で完了し、ネットでの噂では画面がチープになってガッカリしたとかの記事が多くあって少し心配してたんですが、起動してみて “Yosemite” の画面が表示された時、「やったっ!」と喜びました。

画面は全体的にシンプル系

確かにチープと言えばそう見えるかも?で、全体的なアイコンや Doc の表示が全て 2D っぽくなって超シンプル系になってます。

でも、防衛軍のクソゲーアプリも最近は2Dのシンプル系に移行してるので、”Yosemite” の雰囲気はとっても気に入りました。

技術の進歩であらゆる画像表現がゴテゴテの 3D で表現出来てしまう訳ですが、逆にこういう時に Apple は 2D のシンプル表現に切り替えた事を魔王は評価したいと思います。やっぱOSやツール系は、軽くて、見やすくて、使い易い!が一番ですからねっ♡

ん?FireWorksが動かない!

さて、早速 “Yosemite” で WordPress 記事を書こうと思って愛用の FireWorks を起動した所、ん?いつも通りに起動しません。「Java 6 ランタイム」が無いと動かないよ!つて怒られました。良く判りませんが、”Yosemite” にアップデートした時に「Java 6 ランタイム」が無くなってしまったか、より最新バージョンに変えられてしまった様です。

ならば「Java 6 ランタイム」をインストールすれば良いという事で、早速…「Java 6 ランタイム」をインストールして、無事 FireWorks が動く様になりました。

Xcode等は問題無く動いた

確認の為に一番良く使う、Xcode や iTunes、WordPress もサクッと動かしてみましたが全く問題無く動きました(当たり前だよね…)。まだ “Yosemite” 使って30分位だけど、前述した様に全体的にウィンドウ系がとっても見やすくなっている様に感じます。

まとめ

Mac の新OSX “Yosemite” とっても気に入りましたっ♡