mochi3

ふぅ〜

やっと、ついに…
ニャンコさんの「地獄の沙汰もカネ次第」アプリを Apple に申請する事が出来た。

今回の申請では色々トラブったので、自分へのメモという意味でも記事にしておく。

ARM64対応

少し前から気になってたんだけど、iTunes Connect にアプリをアップロードする時、「ARM64 何ちゃら〜」っていうエラーというか、ワーニング?が出るので、今回この問題を解決しようと決め、ネットでググって対応する事にした。

  1. Build Settings の
  2. Valid Architectures の所に
  3. arm64 を追加する

これで ARM64 のエラーは解決するんだけど、これによって下記の問題が生じた。

  1. 音声合成の AqTalk 関係でエラーが多発
  2. どうやら ARM64 対応になっていない様だ
  3. 最近、音声合成は殆ど使わないので、AqTalk 関係を全削除

これで上記の問題は解決されたが、今度は…
ARM64 を使う為には、iOS5.1.1以降を指定しなければならないとの事。
下記の対応を迫られる。

IOS6対応

iOS5.1.1 を指定しようと思ったんだけど、何故か iOS5.0 の次は iOS6.0 しか無いのでこれを選択する。

  1. Build Settings の
  2. Deployment の
  3. IOS Deployment Target を iOS6.0 に変更する

これでひとまず OK となったが、今度は iOS6 にした為に発生したAPI の使い方の問題でワーニングが数カ所発生。
下記の対応を迫られる。

Modal View Controller の変更

iOS6 から Modal View Controller の使い方は非推薦になった様で、下記の部分を変更した。

  1. [self presentModalViewController:xxx animated:YES]; を
    [self presentViewController:xxx animated:YES completion:nil]; に変更
  2. [self dismissModalViewControllerAnimated:YES]; を
    [self dismissViewControllerAnimated:YES completion:nil]; に変更

iAd 設置方法の変更

iOS6 から下記の命令は不要になった?様なので、ここを削除。

  1. iAdView.currentContentSizeIdentifier = ADBannerContentSizeIdentifierPortrait;

まとめ

時間が無かったし、調べるの面倒だったから、iOS6 非推薦 API への対応は、ネットでググって適当に対応した。(もしや間違っている可能性も…)

でもこれで、Archive時や iTunes Connect へのアップロード時の全てのエラーやワーニングが無くなりスッキリしたので、取り敢えず OK として、今後の防衛軍システムはこれで行く事にする。

ともあれ、ニャンコさん、お疲れでした〜!

さて、それじゃ、ニャンコさんの iPhone版アプリ完成を受けて、私魔王が Android 版への移植を担当させて頂く。
今回のシステムは比較的大きいので移植に時間が掛かるけど、なんとか盆開け位までに完成させようと思う。(魔王には盆休みなんか無いのだっ!)

そして、それが終わったら…
以前の様にアプリ量産を再開させる計画であ〜る!

じゃ、みんな、期待してね〜♡