女の子ハイジャンプ

「JKルンペのアユ」の次に発売された作品がこの「女の子ハイジャンプ」で、「12人のJKクソゲーシリーズ」の3人目のゲームです。

この「女の子ハイジャンプ」も何とか1週間で iPhone 版と Android 版を作り上げる事が出来ました。

 iPhone版 発売中  Android版 発売中

ゲームの特徴

  1. 3D描画を使ったハイジャンプゲーム
  2. ジャンプの強さをゲージバーで調整
  3. 成功するとバーの高さが高くなる
  4. 3回失敗するとゲームオーバー

結構難易度が高いクソゲーになりました。

アイコン画像

各種メディアに掲載されるアイコン画像は、これです。

ゲーム画面(助走開始前)

ゲームが始まると少し間を於いてキャラが自動的に助走を開始します。

ゲーム画面(ジャンプ力調整中)

キャラとバーとの距離が良い具合になったら、画面をタッチする事により「ゲージバー」が表示されます。自動的にジャンプ力の強さが変化するので、ゲージバーがバーの高さになった瞬間に指を放す事によりキャラはジャンプします。

ゲーム画面(ジャンプ中)

ゲージバーの強さが合っていれば上手くバーを飛び越える事が出来ますが、強過ぎると天井の壁にぶつかって失敗、弱過ぎるとバーを飛び越えられず失敗となります。

ゲームオーバー画面

ジャンプに3回失敗すると、このゲームオーバー画面に遷移します。

反省点

  1. Android 版の発売から1週間経過したけど、未だダウンロード数がゼロ
  2. iPhone 版は未だ審査開始されてないので、未だ未発売中

というのが反省点になります。

まとめ

このゲーム開発当初、何気に3Dでゲームを作り始めてしまった御陰で思いの外調整に手間取ってしまいました。やぱし3Dは面倒いですね。でも御陰でクソゲーながら結構遊べるゲームになった様な気がします。

ゲーム自体は結構ムズイですが、それがまたクソゲーっぽいし、逆に上手に飛べた時は結構嬉しくなるんでちゅ♡