macos-sierra-header

今日、Macの新しいOS「macOS Sierra」がインストール出来る様になったみたいなので、私的には何も考えずサクッとインストールしてみました。

ちなみに私の Macは 2010年製の古い「MacBook Pro」で、今までの OSは「El Capitan」でした。

Macで「Siri」が使える様になった

「macOS Sierra」では Macで初めて iPhoneや iPadでお馴染みの「Siri」が使える様になったのだ。

私は Macで早く「Siri」が使える様になって欲しかった人なので、まずはこの事だけでもやってみたくてインストールした。

インストール後「Siri」を英語と日本語で試してみた。

恥ずかしいので小声で「three months」とつぶやいたにもかかわらず、私の下手な発音を何とか認識してくれた。

これは… 面白い。

結構、英語の練習に使えるかも。

El Capitan に比べて速度はどうか?

「Yosemite」から「El Capitan」に切り替えた時、Macの速度が早くなった事を体感したが、今回の「Sierra」ではどうだったか?

私感ですが「El Capitan」と変わらない感じです。つまり遅くなってはいないと思います。

Xcodeとかちゃんと動くか?

「Xcode」は仕事で使っているので、「Sierra」に切り替えた事で Xcode周りを色々バージョンアップしなければならないと面倒くさい。

しかし、「Sierra」インストール後、初めて「Xcode」を起動する時、自動的に「Xcode」のアップデートを行ってくれて、その後実機で開発中のアプリを今まで通りすんなり動かす事が出来たので、全然面倒な事は無かった。

まとめ

という事で、私の場合「Sierra」に切り替えて今の所何の問題も無いので、このまま使い込んで行く事にした。

「Siri」を相手に英語の勉強でもしよっかな。

じゃ、またね〜♡