Screen Shot 2016-03-04 at 18.32.53

う〜ん、なんか開発のスピードが凄く遅くなってる感じですが…ちゃんとやってます。

実は今、結構難しい所を作っている最中なので頭が…(言い訳っス)。

何をやってるのかって言うと、掲載画像の様にアドベンチャーゲーム用の「進行方向選択肢」機能を防衛軍スクリプトシステムに組み込んでいるんです。

進行方向選択肢

これってアドベンチャーゲームでは必須の機能で、ゲームのシナリオを分岐させる為に使ったり、仕掛けを解決する為に使ったり、使い方は色々と考えられます。

Screen Shot 2016-03-04 at 18.34.04

例えば、この機能が実現出来ると、選択肢の画像を切り替える事で「はい」「いいえ」等の選択肢にも使えるので凄く便利になったりします。

この選択肢は「メッセージウィンドウ」内に表示して選択させるタイプのゲームが多いと思うのですが、今回の防衛軍は、スマホ画面を意識して?メイン画面内に「軽いシャドー付き」の選択肢を表示する方法を採用してみました。これが使いやすいのか否かは現時点では何とも言えませんけど。

ゲーム中、これらの選択肢画像は常に1ドット分動いていて認識し易くなっています。

選択後、スクリプトデータを切り替える

現在ここまで実装出来ました。

つまり、選択肢ボタンを押すと… そのボタンの対処に応じた新しいスクリプトデータに切り替えるんです。つまり「分岐」機能で、処理を選択肢の数だけ分岐させる事が出来るのです。

これでだいぶアドベンチャーゲームらしい事が出来る様になったです。

まとめ

何とかアイテム系と選択肢系が出来たけど、アドベンチャーゲームとして後は何の機能が必要かな?

今回は「超簡単系アドベンチャーゲーム」を目指してるので、それほど高機能を用意する必要は無いのですが、う〜ん、何か忘れ物がありそう…

まっ、私が作成するアドベンチャーゲームは「狙わないクソゲー」なので、シナリオ進行途中での「セーブポイント」機能とかは敢えて実装しないでプレイヤーに苦労を強いる計画なので、これは忘れ物ではなく確信犯なのですが。

忘れ物… 開発を進めながら考える事にしよっ!

では、また〜♡