「チンチロの龍」の次に作った作品がこの「サムライDNA」です。そろそろ今まで経験した集大成としてのゲームを作ろうと意気込んで企画したモノで、しっかりしたサムライアクションゲームを作って見たかったのでした。

今まで作った OpenGL ポリゴン機能を最大限に発揮した高速アクションゲームで約1ヶ月で作り上げました。御陰で私が作った中でも1、2を争う売上げを誇る作品となり、現在でも安定して売れ続けていて私の自慢出来る作品の1つになっています。

 iPhone版 発売中  Android版 発売中

ゲームの特徴

busi-1

  1. OpenGL 高速サムライ格闘ゲーム
  2. 敵と1対1で斬り合って戦う
  3. サムライ5人、忍者5人が登場
  4. 見切る、斬る、ガードするの戦法

等々のスピードと迫力あるゲームです。

ゲーム画面紹介

busi-2

5人のサムライが登場します。

busi-4

5人の忍者が登場します。

busi-3

女忍者も居ます。

busi-5

倒した敵の確認画面です。

反省点

  1. 特に無し
  2. 将来は敵の数と個性を追加したい
  3. 俯瞰ビューで戦いたい

というのが反省点になります。

まとめ

やはりしっかり自信を持った企画が出来、プログラム的に妥協せずに作り上げたゲームは自然に売れる事を実感した作品でした。常にこういうゲームを作り続ける事は難しいかも知れませんが、今回の成果を記憶に留め機会があれば再び挑戦したいと思ってますし、実際この「サムライDNA」は近い将来大幅にバージョンアップして発売したいと計画しています。