これだっ!(一例です)

これがクソゲーGO!の新しい棒人間プロトタイプだっ。

結局、初心に戻った

前回作った「オロチ」アドベンチャーゲームの失敗を教訓に、俺はもう絵を描くのはやめたっ!

そして初心に帰って、俺がクソゲーを作り始めた頃に作っていた「棒人間」に戻ろうと思う。

「棒人間」なら「絵」を描く必要が無いし、日本語も不要だ。

そして「棒人間」での表現をもっと突き詰めてみようと思う。

今まで 33本のクソゲーを作って来て、その結果がこの結論。

この判断が正しいのか、間違いなのか?神のみぞ知る。

まとめ

失敗は成功のもと、成功は失敗のもと、なんとも諸行無常だね。

よし!「棒人間」を使って、も一回「世界」に挑戦だっ!

またね〜♡