ShowClix_Launches_Twitter_Cards

久しぶりに自分の Twitterのタイムライン見たら、あれっ? TwitterCard が無くなってる!って事を発見。確かだいぶ昔に設定したはずだけど… 忘れたなぁ〜

WordPressのテーマ変更で

だよなぁ〜、考えてみたらあれから何回も WordPress のテーマなんか変更してるから、以前に設定したはずの Twitter Card の METAタグがいつの間にか無くなっているという事が判明しました。

今更もうやり方忘れたので、全部最初から調べ直してやり直し… なんとか Twitter Card が表示できるまでになりました。

当初、「Twitter Card Meta」というプラグインを使おうとしたのですが、ラージサイズの画像を表示する為には有料になるので即諦め、結局 function.php を弄って自力で Twitter Card 用 METAタグを書く事にしました。

書くと言ってもたった2行のタグですけど。

Card Validator の仕様が変わった?

ネット上ではこの「Card Validator」で Twitter Card の申請をして有効化してもらう的な事が多く書かれてますが、現在やってみると申請の必要が無いみたいで METAタグを書くだけで自動的に有効になるようです。

よって現在の「Card Validator」は、自分の Twitter URL を入力して正しく METAタグが設置されているか?の検査の為だけにある様で、METAタグが正しければ画面の右側に Twitter Card の表示結果が表示されます。

スクリーンショット 2016-03-05 23.50.21

こんな感じです。

まとめ

ふぅ〜

この際だからって、色々やってたのでいつの間にか丸1日掛けてしまいました。

結局、私の記事で多用するスマホ画面のスクリーンショットは「縦長」の画像になり Twitter Card のラージサイズ画像には収まりが悪い事が判ったので、「summary」という一般的な Cardタイプを使う事にしました。

では、また〜♡