ja_main02

クソゲー防衛軍は最近「FireAlpaca」というお絵描きツールを良く使っていますが、本日何をやっても起動しなくなってしまったので、その対応策等の情報を共有したいと思います。

Macのクラッシュがそもそもの始まり

確か FireAlpaca が動作中の状況下で、何らか別の原因で Macが突然固まり動かなくなりました。仕方ないので手動で Macの電源を落とし、その後電源を再投入、エルキャプたんが起動し一見元通りに戻ったのですが…

FireAlpaca を起動しようとクリックしてもアイコンは動こうとしているにも関わらず数分たっても一向にソフトが動く気配が無い。

色々やって最終的に FireAlpaca を削除して、再インストール。それを何回か繰り返したけど状況は変わらず。コンソールで Mac のエラーLog を眺めてみると… 良く分からないエラーがず〜と続いている。

なるほど〜、多分前回の Macクラッシュで FireAlpaca の何か環境ファイルか何かが壊れて、再インストールしても起動時にそれを参照するか何かでエラーになっているんだと思います。

かといって当該環境ファイルを探し当てて修復したり、Mac をクリーンインストールするのも面倒臭いので、どうしようか途方に暮れましたが…

FireAlpaca 1.4.1 で救われた

Screen Shot 2016-03-07 at 23.11.14

もしや、と思って FireAlpaca の旧バージョンにしてみたらどうか?と思って探した所、Ver1.4.1 がダウンロード出来る事を発見し早速インストールして実行してみた。

結果、Ver1.4.1なら何の問題もなく動作した。

とりあえずこれでお絵描きの作業は継続出来るのでホッとしたが、最新Verの1.5.9が正常に動くなってしまったのは何か釈然としない。

ネットで色々調べてみたけど、似た様な症状で困っている人も居ないみたいなので、この問題は当分解決しそうもないなと諦めました。

まとめ

Screen Shot 2016-03-08 at 14.22.36

私みたいなお絵描きの素人にも使い易い FireAlpaca だけに、今回の事はとても残念な結果だったけど、取り敢えず Ver1.4.1 が動く事で救われたというお話で御座いました。

似たような症状で困った人が居るかもしれないので、付け焼き刃的対処法として記事にさせて頂きました。よかったら参考にして下さい。

では、また〜♡