the_devil__s_reject_vi_by_hales3-d30puo8

あらら…
昨夜にはニャンコさんの「花びら占い」が Apple の審査通過すると思ってたら、今朝 PLA3.3.12 でリジェクトだしっ!

PLA3.3.12 とは…

ざっくり言うと、Apple の広告 iAd を使っている時、フレームワークで AdSupport.framework を用いている場合だ。

iAd では AdSupport.framework を使わないのでそれをフレームワークで読み込んであると必要ないのに使っているというプログラムライセンス規約違反になる…と言う事なのだ。

iAd のみ使っているアプリでは AdSupport.framework を外して、申請時に IDFA を「不使用」としまえば問題無いのだが、nend 広告等を使っている場合 AdSupport が必要となって来るのでフレームワークに登録し
どうしてもこの場合 IDFAを「使用」で申請する事になる。

例えば、アプリを海外で動かす時には「iAd」を表示、国内で動かす時には「nend」を表示の様にしているアプリの場合…

Apple の審査担当者によっては、端末を日本語設定にする前に英語設定でアプリを動かし、iAd 広告表示のみで判断し、AdSupport を使っていて IDFAを「使用」という事で、PLA3.3.12 リジェクトとなってしまう場合がある様だ。

端末を日本語設定で確認してもらえば「nend」広告が表示されるので、当然 AdSupport 使用と IDFA「使用」で問題無い事が判って貰えるのだけど…

Resolution Center に返答

と言う事で、上記の場合の PLA3.3.12 リジェクトは Apple 担当者の勘違いなので…
Resolution Center の返答欄に「日本語にして再度審査して下さい」と英語で書き、日本語でアプリを動かした場合の「nend」広告が表示された画面のスクリーンショットを添付して送信します。

1時間後に再審査、合格ですっ!

そしたら私の場合、1時間後位に再審査が開始され…
すぐに「Ready for Sale」になりました。

速っ!

まとめ

PLA3.3.12 のリジェクト通知が来ると、何これ?
って一瞬頭が真っ白になっちゃうけど…

全然問題無いので、焦らず、上記の様に対応しましょう。

では、また〜♡