相変わらず「オロチ」のダウンロード数はサッパリで、それはそれで殆ど気にしていないのだが、逆に気になるのは海外でのダウンロード数だ。

海外でのダウンロードがゼロ

発売から 1週間、マジで海外でのダウンロード数が全くゼロなのだ。

これは流石に悲し過ぎる…

今回、リリース手続きが面倒だからと、iTunesや GoogleStore等でのアプリ説明を「日本語」のままにしたり、アプリの「タイトル画面」や「遊び方説明画面」も日本語のままにしたりと手抜きが多かったので、海外でのダウンロードが少ないのも当然仕方のない自業自得状態なのだ。

せめて、海外に住んで居る日本人の人が僅かでもダウンロードしてくれるか?と期待もしたけど、全然ダメだったみたい。

やっぱ、外人さんの多くは「日本語」のまま説明されているアプリは見向きもしない様だ。

海外用の AD広告

本当はもっと積極的に海外向けローカライズもやるべきなんだけど、私の場合「アドセンスアカウント剥奪」状態で、アプリで Googleの「adMob」が使えずどうしても消極的になってしまっている。

一番広告収入が高いだろう「adMob」が使えないなら海外でどんなにアプリがダウンロードされても広告収入はゼロ円だ。

私が現在アプリで使用している広告は「nend」オンリーで、こいつは国内では一番だが、海外では使えずやはり広告収入はゼロ円だ。

そして今回「adMob」が使えないなら代替えの広告を探すしかないと言う事で、色々検討した結果最終的に「InMobi」という海外用 AD広告を使ってみる事にした。

「InMobi」を iPhoneアプリに組み込む

InMobi社にアプリ登録して SDKをダウンロード。

比較的簡単に組み込む事が出来た。

これで自動的に、国内では「nend」、海外では「InMobi」の広告が表示される事になる。

ついでにタイトル周りのみ海外ローカライズした

タイトル文字やアイコンは当然英語に…

遊び方説明も英語に…

それ以外のゲーム内メッセージは全て日本語のままだ。

まとめ

この状態で Appleにアプリの更新申請を行ったのだが…

1日後… エライ事に。

それでは、また〜♡